レーザー脱毛のメリットとデメリットとは

脱毛は専門機関で行う場合には脱毛エステサロンで行うフラッシュ脱毛と医療機関で行うレーザー脱毛の2種類になります。

この2つの違いは脱毛をするメカニズムは黒色に反応する光を照射することにより毛を毛根から焼いていくという事は同じなのですが、照射する光の出力が違い、医療レーザー脱毛の方が高い出力で脱毛をすることができます。ですので本格的な脱毛をするなら医療機関でというイメージが強くありますが、当然メリットばかりではなくデメリットもあります。では、このレーザー脱毛にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか見ていきましょう。

まずメリットですが、やはり出力が高い光を照射しますので、1回の効果が高く施術時間も短くて済みます。また医師が行いますので皮膚の状態をしっかりと把握しながら行えます。そして個人差はありますが、1回1回の効果が高い為、トータルの回数も少なくて済むことがメリットといえます。

逆にデメリットとしてはレーザーは黒い色に反応をする光を照射するため、白髪や薄い毛には効果が期待できません。また日焼けをしている場合やホクロ、シミ、アザなどにも反応をしてしまう為、火傷の危険性があります。またフラッシュ脱毛と比べると光が強い為、肌への負担も大きくなり、個人差はありますが強い痛みを感じてしまうケースもあります。そして保険が適応外となる為、費用が高額となることもデメリットとして挙げることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *