スチールラックを選ぶポイント

スチールラックは、金属製のシンプルなデザインな収納家具になります。サイズが豊富で調整しやすく、パーツも豊富ですのでいろいろな組み合わせができることから、どんな間取りにも合わせることが可能です。そんなスチールラックを選ぶためには、様々なポイントをチェックしてから選んできます。スチールラックを選ぶ際に一番最初にチェックしたいのが、ポールサイズ選びになります。

スチールラックは、ポールの直径サイズによって耐荷重が違ってきます。本やファイルなどを収納するのであれば直径25mmのポール、日用品を収納するなら直径19mmのラックを使うようにします。次に、収納する場所を測って外寸と内寸の差に生じることに気をつけながら、サイズを決めていきます。選ぶ際には、収納ボックスなども合わせてトータルコーディネートすることで、部屋にあったものを選ぶことができます。

棚板を決める際には、棚板間隔も確認して選んできます。基本的には網状になっている棚板が多いため、小さいインテリアを置きたい場合には、ウッドボードなどが付いているものであれば安定してインテリアをおくことができます。また、移動のことを考えた際には、便利なキャスター付きのものもおすすめです。選ぶ際には、使う部屋にあったカラーを選ぶというのもポイントになります。

クールな印象をつくれるブラック、清潔感のあるホワイトやナチュラルな部屋にも似合うブラウンなどいろいろな選択したがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *