スノボを楽しむならバスツアーで学生気分

待ちに待ったシーズンが始まり、仲のよい友人や仲間たちが揃えば、スキーやスノボを楽しみに出発したくなります。南の島で南国リゾートもいいですが、冬なら何といってもゲレンデが最高です。特にスノボは若者を中心にブレイクしているばかりでなく、最近はもっと上の年代の人や子ども、女性たちにまで人気が広まってきています。それはなぜか、最初は見よう見まねであったり、少し教えてもらって滑っているうちに、あまりのおもしろさにすっかりはまってしまうからです。

まずスキー場というものは、低い土地にはありません。ある程度の高さのある山で、雪深い山岳地帯にあります。街中でお茶をし、買い物をしているだけでは絶対に、体験することはできません。スノボなどできるのか不安に感じる人が多いようですが、スキー場にはインストラクターが常駐しており、もちろんレクチャーしてくれます。

個人差はありますが、レベルに合わせたコースを選定してくれるため、すぐに楽しく滑れるようになります。嬉しいのは、全く初めての人が手ブラで来ても、スキーウェアやボードなど、専用の道具一式もレンタルが可能だということです。スノボの際には、バスを利用したツアーをおすすめします。先ほども述べたとおり、ロケーション的に自分で、あるいは仲間たちで運転して、というのはかなり神経を使います。

交通費やガソリン代などを考慮しても、ツアーで申し込むほうがおトクになったりするのが実情です。何より、せっかく仕事や日常を忘れ、子どものように遊ぼうという時、学生時代にタイムスリップした気分になれます。スキーツアーのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*