スノボバスツアーの着替え場所について

スノボバスツアーを利用する方が、増えてきています。バスであれば安価に抑えられることと、直接ゲレンデの前まで行ってくれることが魅力です。また夜行便であれば、前日の夜に出発して翌日の朝に到着するので、夕方まで思い切りスノボを楽しむことが出来ます。昼行便は楽しむ時間は減ってしまいますが、安心して利用出来るとして、女性に人気が高いです。

ゲレンデに到着してまず何をするのかというと、ウェアに着替えたりなどして準備をしなければなりません。しかし、バスの中ではそれは出来ません。基本的にはゲレンデの周辺の施設で着替えることになります。ただし、だいたいの場合は無料というわけにはいきません。

ツアーに特典として無料券がついたりしていない限りは、利用料を払わないといけません。中には、このような施設がないゲレンデもあります。その場合は旅行会社側が指定している宿泊施設などで、着替えることになります。それが当日宿泊するホテルだとしても、利用料は発生します。

スノボツアーに参加される方の中には、きちんとパンフレットなどで説明がされているにも関わらず、これを理解せずにクレームをあげる人も一部います。しかし、通常ホテルのチェックインは15時からが平均的なところです。朝は前日のお客さんが泊まっていますし、そのあとは清掃やベッドメイキングなどをしなければなりません。それでも、ホテルを着替え場所として開放して、寒い冬に暖房をきかせて準備してくれているのですから、料金が発生するのは当然といえるでしょう。

スキーツアーのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*